ラグビー女子におすすめラグビーワールドカップ’19をネットで見る方法

ラグビーワールドカップを視聴する方法について


現在、非常に盛り上がりを見せているラグビーワールドカップについて日本全国で開催されているワールドカップですが、離れた場所で開催されている試合も見たいと言う人多いと思います。
ただ、試合によっては地上波で中継がされておらず困っている方多いのではないでしょうか。
ラグビーワールドカップを視聴する方法について、まずご紹介します。
ラグビーワールドカップを地上波で放送している放送局はNHKと日本テレビです。


まず、NHKについて日本代表戦を含んだ試合をいくつか放送しています。
試合によってはリアルタイムで放送をしており、日本テレビで放送した日本戦の試合は再放送として数時間後にBSで放送するケースがあります。


つづいて、日本テレビです。日本テレビでは、日本戦を中心とした19試合を放送します。
ネット配信も行っておりTVerやHuluで試合のハイライトを配信しています。
Huluでは、日本テレビで撮影した独自のマルチアングル配信を実施しており、通常の配信とは違った視点で試合を見ることができます。
以上が、地上波放送に関する放送についてです。
地上波では、試合数が限られ全48試合のうち半分ほどの試合しか放送されません。


もし、48試合全てをチェックしたい場合は、ネットスポーツ関係の配信をしている動画サービス「J Sports」を活用することオススメします。
J Sportsでは48試合全てを配信。
さらに、オンデマンド配信を実施しています。
月額が2286円と少し高いですが、もし、ラグビーが好きなのであればオススメです。


・ラグビーワールドカップネット中継の見逃し配信について


もし、気になるラグビーワールドカップの試合を見逃してしまい、ハイライトを見たい時などはネットのサービスを利用することで視聴することができます。
ラグビーワールドカップを全て配信しているJ Sportsでは、試合が終わってしまった動画を、オンデマンド形式でアップロードしています。
好きな時に気になった試合をすぐにチェックすることができます。
また、スポーツを中心として配信しているDAZNでは、全48試合のハイライトを配信しています。


J Sportsの場合月額2286円だったのに対しDAZNは1750円とすこし安いです。
J Sportsの方が高額な半面サービスが充実しており、日本戦の前に記者会見の内容などを配信するサービスがあります。
DAZNはリアルタイム中継が放送されないケースもあるので、自分が見たい内容を把握しておいて、契約するようにしましょう。
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

ラグビーワールドカップを見逃した場合無料視聴できるのか


ラグビーワールドカップの見逃し配信について、有償で契約するのは嫌だと言う方多いと思います。
ただ、基本的に見逃し配信については無料で視聴する方法はありません。
ネットで探せば良く分からないサイトが放送しているばあがありますが、違法なケースが多いです。


なので、可能であればキチンと配信しているサービス会社と契約をしてお金を払って視聴するようにしましょう。


もし、どうしても無料でラグビーワールドカップの見逃し配信が見たいという方がいる場合、J Sportsでは、2週間無料のキャンペーンを実施しています。
通常は月額2286円かかるのですが、この無料視聴の期間中に解約すれば無料でラグビーの試合を見ることができます。


ラグビーワールドカップは48試合を1カ月弱の間放送しています。
無料期間が2週間ほどなので、全ての試合を見ることはできないかもしれませんが、割り切って契約をしてみるのも良いかもしれません。
もし気になるのであれば一度公式ホームページをチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です